腕時計を着替えて

腕時計は元々、19世紀後半に女性のファッションの一つとしてブレスレットに機能をつけたものから始まりました。その当時の携帯用の時計は懐中時計で腕時計は、実用的な機能はありませんでした。現代のような実用的な腕時計が工夫され始めたのは、軍事用の需要が始まってからです。ファッションから始まった腕時計ですが、現代の腕時計の始まりは、オメガ社が本格的に商品化を始めた軍備装備として機能を高めてきたのです。

現代では、腕時計は多くの種類が販売されています。正確さと安さを兼ね備えたクオーツ腕時計。腕時計ファンがあこがれる複雑機械式時計。美術品ともいえる宝飾腕時計。値段も様々です。高いものでは数千万円、数億円といった腕時計も存在しています。
逆にお手軽なものもたくさん出回っています。せっかく時間を見るのなら携帯ですませないで、ちょっとおしゃれな腕時計を洋服のように着替えてみませんか。きっと気分が変わってくると思います。

 

サイトについて

Watch the fashion and life

毎日を時間に縛られて暮らしていくことの、少し疲れて身の回りから少しずつ時計を排除したときがあったのですが、パソコンにも携帯にもデジタルの時計があり時間を気にしない生活は、まだまだ送れそうにありません。
私が腕時計を初めてつけたのは、小学生の時。両親に買ってもらったディズニーの腕時計を身につけて塾通いをしていました。自分にとって腕時計は生活の中でなくてはならないものでした。数々の受験の時もいつも腕時計はいつも私のそばにいました。
このサイトではこれまで読んだ時計関係の本や、ファッションとして考える腕時計のお話を少しずつアップしていこうと思います。私自身はファッション畑ですのでメカニックなことはわかりません。(いくつも分解しては遊んではいましたが、、、)。
少しずつ記事をアップしていきます。少しだけ時間旅行をご一緒に。

 

 
inserted by FC2 system